読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome

世界一周や海外旅行、ガジェット、WEBサービス、ライフハック、読書など様々なTipが集まる個人メディア

HOME ABOUT

世界一周や海外旅行、読書、ガジェット、その他様々なおすすめ情報を提供するブログメディア「Awesome」

NYタイムズスクエアの年越しカウントダウンイベント参加準備まとめ

世界一周-アメリカ 世界一周-アメリカ-NY-タイムズスクエア 世界一周-アメリカ-ニューヨーク 世界一周 旅のハウツー-旅の準備
スポンサーリンク

f:id:junpeihazama:20150908010236j:plain

こんにちは、純平@junpei_hazamaです。

2015年の始めは、100万人が集まる世界最大規模のNYタイムズスクエアでの年越しに参加してきました。 ネットには結構年越しについて準備するべきことなどの記事が出回っているのですが、意外と間違ってることとか、詳しい場所などの情報があんまりなかったので自分なりに整理してみました。

というわけで、タイムズスクエアの年越しで何を準備していけばいいのか、気をつけるべきことなどを、項目に分けて書いておきます。

今年参加予定の人もいつか参加する予定の人も、必見です!!

【概要】タイムズスクエアのカウントダウンとは?

まずタイムズスクエアというのはニューヨークのマンハッタンにある繁華街や交差点のことです。

位置的には「マンハッタン島の42丁目と7番街、ブロードウェイの交差を中心に位置し、東西は6番街から9番街まで、南北は39丁目あたりから52丁目あたりに広がるが、厳密な境界はない。」(Wikipediaより)そうです。

このタイムズスクエアにて警官1500人以上、豪華アーティストによるライブ、参加者は世界各国から集まり、総動員数は数百万人以上という世界最高のカウントダウンが行われるのです!

f:id:junpeihazama:20150908010346j:plain

【留意点】半端な心意気では参加できない!?

と、世界最高の年越しと言われているほどなので軽い気持ちでは参加できません。以下のようないくつかの留意事項があるので注意して下さい。

・当日、タイムズスクエアはゲートに分かれている
・ゲートは基本、入ったら再入場不可(警官によって再入場出来るとこもあります)
・ゲートは14時以降、入場不可(封鎖される)
・ゲートに入る際は荷物検査があり、リュックは持ち込めない(手提げ袋はオッケー)
・ゲート内にはトイレがない(よって最低でも10時間はトイレを我慢!)
・ゲート内はただの道路(新聞紙とかあるといいかも)
・夕方からアーティストによるライブが開始
・オリジナル年越しグッズが配られる(2015年は帽子、手袋、マフラー)

【当日】最悪でも14時までにはゲートの中へ

以上の留意点を頭に入れながら、早速当日の流れをお話しします。

当日はまず、朝10時にタイムズスクエアで日本の年越しを祝うことができ、これは余興程度で楽しめます(←正直規模がそこまで大きくないと感じたので行かなくてもいいかな)。因みにタイムズスクエアではその後、1時間ごとに各国の年越しをお祝いします。

f:id:junpeihazama:20150908010433j:plain

その後は近くのレストランなり、マックなりで昼食を済ませ、14時ごろには全てのゲートが閉じるので最低でもその時間までにはゲートの中に入りましょう。後はゲートの中で、24時のニューヨークの年越しの瞬間までひたすら待ちます。

*また当日誰かと待ち合わせする場合はタイムズスクエア内では不可能なので、少し離れた紀伊國屋書店の前など目印になるところで集合した方がいいです。

【場所取り】ライブを間近で見たい人は早めに!

当日はゲートが幾つか分かれているのでどこのゲートで年越しをするかによって年越しの仕方が変わってきます。
まずは年越しで何がしたいのかはっきりしましょう。

年越しさえすればいいのか?ライブを間近で見たいのか?などなど

f:id:junpeihazama:20150908010602j:plain

・年越しさえすればいいという人へ

ゲートの中は場所にもよりますが、そこまで混んでないので実際14時ギリギリに入っても全然大丈夫。他の記事ではなるべく早くって書いてるけどあれは嘘だと思います。ライブも大画面があるので全然見れるし。場所的にはFOREVER21とMarriottホテルの前あたりが中心な感じでいい写真も撮れるのでおすすめです。

・年越しだけでなくライブを間近で見たい人へ

ライブが行われるステージは2つあり、1つはTOSHIBAの大画面に近い方。そしてもう1つはディズニーストアの方です。ライブが主に行われるのはディズニーストアの方で、その近くのライブを見る為のゲートが開いたのが11時頃です。なので、どうしてもライブを間近で見たい方はゲートの列に早く並ばないとダメなので最低でも10時にはタイムズスクエアにいるようにしましょう。

【事前準備】前日は水分は控えめに!

タイムズスクエアの年越しは前日から始まっています。以下に前日までに準備しておくべきことを並べてみました。

・オムツを買っておくこと
・防寒着を足りない分はユニクロやH&Mなどで買い足しておくこと
・ゲートで待って座る際の新聞紙、シートなどを用意しておくこと
・ゲート内にに持ち込む用の食料を買っておくこと
・カイロ(貼る系でも何でも) を用意すること
・暇つぶし(トランプなど)もあればなおよし
・ひたすら忍耐力を養っておくこと

当日の持ち物としては防寒着、オムツ、カイロ、食料、シート系、トランプなどなどを手提げのバッグに入れて持って行きましょう。

因みに当日は長時間トイレに行けないので、前日は水分を控えめにすることも忘れずに!

【衣服】オムツ必須!極寒に耐えられる完璧装備で。

男性用でも、女性用でも、とにかくオムツは必須です。当日は14時にゲートが閉鎖するので、それから深夜の12時まではトイレに行けない状態でゲートの中で待つことになります。万が一の時のために、当日はオムツを履いて挑みましょう。

因みに僕はオムツを履くのを忘れて酷いことになりました。w

f:id:junpeihazama:20150908010645j:plain

た、年越しのニューヨークは氷点下を下回るので、タイツや靴下を何枚も履くなり、これでもかってくらい厚手の服を着て下さい。マフラー、手袋、帽子必須です。

【宿泊】年越し前後のNYの宿はめちゃ高い!

最後は宿泊について。

ニューヨークに友達や知り合いがいなければ、ホテルを取ることになります。

バックパッカー向けの素泊まり形式のドミトリーでさえ、年末年始は高騰しますので、ぜひ早め早めにホテルの目星をつけて予約することをオススメします!(コンディションを整えるために、最低でも大晦日の1日前までにはニューヨークに滞在しましょう。)

因みにぼくの友達の中には一泊50ドルのドミトリーに泊まっていた人もいました。

【メンバー】クラブ好きがいればなおよし。

最後に年越しを一緒にするメンバーも結構重要だと思います。

さすがに一人でこの極寒耐久レースに参加する人はなかなかいない(というか一人で参加してもつまらない)ので、年越しを共にする勇者たちを探さなければなりません。友だちと行く場合は別ですが。

毎年、ネット上には沢山の年越しコミュニティが立ち上がるのでそちらをチェックしておいて現地で集合なんてのもありだと思います。またTwitterとかfacebookで自分で募集をかけてみるとか、Twitterで「タイムズスクエア 年越し」で検索とかしてみると案外簡単に見つかると思います。

ぼくの場合は友だちの友だちがTwitterとかで一緒に年越しするメンバーを募っていたので恐縮ながらそこに入れさせて頂きました。メンバーの中にはクラブ好きな人もいたのでライブではずっと一緒に踊っていました(というか踊らないと寒すぎて死ぬ)。

f:id:junpeihazama:20150908010731j:plain

まとめ「一生に一度は参加するべし!」

いかがでしたでしょうか?以上、項目に分けてまとめてみました。

ニューヨークの年越しは規模も、楽しさ、辛さも全てが最高レベルです。

ただ、一度経験した人は次はいいかなと誰もが口にします。その所以は、、、自分で確かめてみてください。

それでは以上、タイムズスクエアの年越しレポートでした!年越しについて分からないことがあればTwitterfacebookで何でもお答えします〜 。 最後に年越しの写真をいくつか。

f:id:junpeihazama:20150908010803j:plainf:id:junpeihazama:20150908010827j:plainf:id:junpeihazama:20150908010831j:plainf:id:junpeihazama:20150908010835j:plainf:id:junpeihazama:20150908010828j:plainf:id:junpeihazama:20150908010840j:plainf:id:junpeihazama:20150908010852j:plain