読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome

世界一周や海外旅行、ガジェット、WEBサービス、ライフハック、読書など様々なTipが集まる個人メディア

HOME ABOUT

世界一周や海外旅行、読書、ガジェット、その他様々なおすすめ情報を提供するブログメディア「Awesome」

僕の強みは『空気を読む・承認欲求のカタマリ』なところらしい。

おすすめ ライフハック-仕事 ライフハック 自分のこと 読書-書評 読書
スポンサーリンク

こんにちは!当ブログの管理人、純平(@junpei_hazama)です。

自分の強みが分かる話題の診断テスト、ストレングスファイダーをやってみたんですが、これによると僕の強みはどうやら「空気を読む・承認欲求のカタマリ」なところらしいですw

今回はそんな話。

 

参考リンク

就活や転職の際に使いたい!おすすめの自分の強み診断テスト4選[有料版・無料版]

 

自分の強みがわかる診断テスト、ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーとはThe Gallup Organizationという会社が提供している、自分の強みを診断できるテストです。(おそらく全世界で最も有名)

仕事で成果を出している人は自分の強みを理解している

The Gallup Organizationが長年に渡って実施してきた調査によると、仕事を最も効果的に行うのは、自分の強みと行動を理解している人たちです。 このような人たちは、仕事や家庭生活で日々求められていることをやりこなす戦略的な能力に優れています。 

とあるように、特に仕事において大きな成果を挙げるためには自分の強みを認識してそれを生かすことが大切になってくる。

なので、ストレングスファインダーはこれから社会人になる就活生や、転職を考えている方、組織運営に携わっている全ての方におすすめの診断テストなのです!

 

ストレングスファインダーの使い方

新品の本(1700円相当)を買うと、1度だけつかえる診断コードがついてきて、そのコードをストレングスファインダーの公式サイトで入力して基本事項を入れると、40分前後の診断が受けることができます。

結果として出てくる「自分だけの特長的な資質」レポートには、全34項目中のうち上位5つの自分の強みが記載されています。

 

注)中古の本を買ってもコードが使用済みで診断を受けられない可能性が高いので新品を買いましょう。

  

ストレングスファインダーからわかった僕の強み

f:id:junpeihazama:20160211120950p:plain

表題の通り、僕もこれやってみたんですが、結果は以下の通り。 

1.自我…目立ちたがり。承認欲求が強い。
2.調和性...対立することを嫌う。
3.収集心...知りたがり。好奇心旺盛。
4.達成欲...常に何かを成し遂げている必要がある
5.目標志向...目標を設け行動する。目標がないと苛立つ。

 

悔しながら上位3つはかなり当たってます...。

目立ちたがりなのに、対立することは嫌いってなんだか矛盾しているみたいですが、確かに僕はそういう人間。「空気を読みまくる承認欲求のカタマリ人間」なんですよね。

意外とドンピシャな診断でびっくりしました。

 

*それぞれの強みの詳細な説明は長すぎるので、今回は一番上位の「自我」についての説明だけ載せておきます。

自我

あなたは、とても意義のある人間として他人の目に映りたいと思っています。正確に言えば、あなたは承認されたいのです。聴いてほしいのです。突出したいのです。知られたいのです。特に、あなた独自の持ち前の強みで人に知られ、評価されたいと思っています。信頼でき、プロフェッショナルであり、そして成功している人として、尊敬を受けたいと感じています。それとおなじように、信頼でき、プロフェッショナルで、成功している人と働きたいのです。もしそういう人でないと、あなたは彼らがそうなるまで圧力をかけるでしょう。もしそうならないなら、あなたは彼らを置いて先へ進むでしょう。独立心旺盛なあなたは、仕事を単なる業務ではなく、自分の生き方そのものにしたいと考えています。そしてその仕事を好きなようにやらせて欲しいし、又は自分のやり方でやるための余地を与えて欲しいのです。この情熱は非常に強く、それに突き動かされ、あなたはこれらを実現しようとします。ですからあなたの人生は、強く求める目標や成果、資格であふれています。何に目標を定めているかは人によって異なります。しかしそれが何であれ、あなたの「自我」という資質は、中途半端から優秀な状態へとあなたを向上させ続けます。これが、あなたをより向上させ続けている資質なのです。

 

それぞれの強みの活かし方

でもこの強みを知ったからって、実生活にどう活かせばいいんだよ!って人のために、本では「それぞれの強みを持っている人の活かし方」が34項目全部載っています。すごいw

本に書いてある強みの活かし方を、僕の強みを参考に一部引用してみます。

自我を強みとする人の活かし方

・この人は独立心がすこぶる強い。だから、干渉しすぎは禁物である。

・この人にとっては自分の業績や貢献を認めてもらうことが何より重要である。だから、できるかぎり裁量の余地を与えるといい。そして、その経過を黙って見守り、あらゆる段階で賞賛のことばを惜しまないようにするといい。

・この人は、目立つこと、認められることが大好きな人だ。注目の的になり、プレッシャーをかけられるのが愉しいのである。だから、だれもが納得する形で、注目される立場に据えるといい。そうすることで、この人が自分からそういう立場に立とうとして、まわりと不協和音を奏でることを防げる。

 

なんだか扱うのが難しそうな人ですね。。

とにかく自分が目立てる分野で活躍すれば生産性がかなり上がるということかな。w

調和性を強みとする人の活かし方

・この人はできるかぎり争いから遠ざけたほうがいい。ほぼ確実に衝突が起きると予測される会議には初めから出席させないことだ。出席者同士が対立している状態では、この人は才能を活かすことはできない。

・お互い合意の上で仕事手順を決め、その合意について定期的に話し合う場を持つ。この人と同じように <調和性>にすぐれた人たちとともに仕事をさせるとよい。わりから支持されているとわかると、より集中し、より生産的で、より創造的な力を発揮する。

 相手のことを否定できない。常に調和を求めている点では弱みなのか強みなのかよくわかりませんが、強みとして活かしていきます。

 

さいごに

こんな感じで34項目分の強みの活かし方がズラリと載っています。

自分の強みを知ってその詳細な活かし方を知るだけでも、本を買ってよかったなと思うので、ぜひ皆さんも(特に就活生!)時間のあるときにやってみてください。 

とりあえず無料で診断テストを受けてみたい!という方は以下の記事からどうぞ。

就活や転職の際に使いたい!おすすめの自分の強み診断テスト4選[有料版・無料版]