読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome

世界一周や海外旅行、ガジェット、WEBサービス、ライフハック、読書など様々なTipが集まる個人メディア

HOME ABOUT

世界一周や海外旅行、読書、ガジェット、その他様々なおすすめ情報を提供するブログメディア「Awesome」

【読書】出来るだけ安く読みたい本を読む5つの方法

お得情報 読書
スポンサーリンク

狭間純平(@junpei_hazama)です。

最近はなぜか知識欲が湧いてきて1日1冊は読書をするようになりました。(僕はミーハーなので、読む本は大体ベストセラーですが。笑)

ただ本も一冊1000円するものもあれば2000円するものもあり、安い買い物でもないので、むやみやたらに購入できません。

そこで今回は、僕が実践している、出来るだけ安く読みたい本を読む方法を紹介します。

地域の図書館で借りる

f:id:junpeihazama:20151010231104p:plain

まず、一番お金をかけずに読みたい本を読みまくるベストな方法は間違いなくこれでしょう!

自分が住んでいる地域の最寄りの図書館で本を借りることです。僕は中野区に住んでいるので中野中央図書館をよく使っています。2週間単位で15冊まで借りることができます。

しかも超便利なことに図書館のWebサイトに飛ぶと、自分が読みたい本の在庫があるかどうかを自宅にいながら検索することができちゃいます!これで自分が読みたい本がなかった!なんてこともなくなりますね。

大学の図書館で借りる

f:id:junpeihazama:20151010231258j:plain

次は大学の図書館です。

大学の図書館は基本的に学生とその関係者しか利用できませんが、学生にとっては本当に知識の宝庫なので利用しない手はありません!

また大学によっては他大学と連携して、自分の在籍している以外の大学の図書館を利用できることもあるので、学生は今のうちにどんどん利用しちゃいましょう。

ブックオフで中古本を買う

f:id:junpeihazama:20151010230307j:plain

book-off-tamatukuri

図書館でも自分の読みたい本がなかったり、既に貸し出し中だけれども今すぐ読みたい!という本がある場合は近くのブックオフで探してみましょう。

ブックオフは品揃えの点でイマイチなデメリットもありますが、それ以上に新品で購入するよりはるかに安い値段で手に入れることができます!

またブックオフはマンガも立ち読みできちゃうので足が持つまで何時間でも居座れそうです。笑

Amazonの中古本を買う

f:id:junpeihazama:20151010225850p:plain

Amazonの中古本を買うというのもオススメです。

例えば、かの有名な「ビリギャル」だと中古本は207円から購入することができます。新品よりはるかにおトクですね〜

▼また学生の方限定ですが、Amazon studentというサービスに加入するだけでamazonでの本の購入がすべて10%引きになるというお得な割引もありますよ!

アマゾンでKindle本を買う

最終手段はこれです。AmazonでKindle本を買う。

Kindle本は新品の紙書籍よりも20~30%前後安く購入することができます。Kindle本などの電子書籍は人によって好き嫌いがありますが、書籍の内容をコピペできたりと紙の本にはないメリットもあるのでオススメです!

まとめ

他にも、金券ショップで図書カードを買ってから本を購入したり、本屋さんのポイントカードを利用したりと安く手に入れる方法はあるんですが、結構手間がかかったりするので今回は割愛しました。

やっぱり本を読むなら図書館を利用するのが一番いいですね〜。

お金もかからないし、返還期限もあることで定期的に読書をする習慣も身につくので。

以上、出来るだけお金をかけずに読みたい本を読む方法でした。