読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome

世界一周や海外旅行、ガジェット、WEBサービス、ライフハック、読書など様々なTipが集まる個人メディア

HOME ABOUT

世界一周や海外旅行、読書、ガジェット、その他様々なおすすめ情報を提供するブログメディア「Awesome」

川崎にあるコスパ最強のホステルON THE MARKSが普通のゲストハウスと違う【3つのポイント】

おすすめ 暮らし 自分のこと 国内旅行
スポンサーリンク

f:id:junpeihazama:20160806161008p:plain

@junpei_hazamaです。

先日、友達のブロガーイベントにお呼ばれして、昨年9月にできたという川崎のホステルON THE MARKSに泊まってきました。

 

今まで海外47カ国、国内25都道府県以上の場所に訪れてさまざまなゲストハウスやホステルに泊まってきた自負がある僕ですが、川崎のこのON THE MARKSはそのどれとも一線を画すくらいのクオリティーでした!

そこで今回は、どこが他のホステルとそんなに違うのか、良かったのかをレビューしちゃいます

海外旅行者だけでなく、出張中のビジネスマンや、複数人でいつもとは違う雰囲気でわいわいしたい学生の方などすべての方に必見ですよ!

 

その1「オシャレ。とにかくオシャレ。」

f:id:junpeihazama:20160806153643j:plain

画像提供:ON THE MARKS

まず、このホステルくっっそおしゃれなんです。

多分旅行者はみんな「え!?これ、ほんとにホステルなの?」って思っちゃうくらい。

百聞は一見にしかずということでまずは写真を。

f:id:junpeihazama:20160806153646j:plain


オンザマークスでは一階部分にバー&ダイニングが併設されていて、壁にイケてるアートが施されています。

f:id:junpeihazama:20160806153633j:plain

画像提供:ON THE MARKS

f:id:junpeihazama:20160806153637j:plain

画像提供:ON THE MARKS

 

僕が泊まったBunk Bedと呼ばれる宿泊部分は水色と白を基調としたカラーで清潔感と、ほどよいオシャレな感じがあり自然とウキウキしてしまいます。

f:id:junpeihazama:20160806154027p:plain

画像提供:ON THE MARKS

オンザマークスは一泊あたり2500円から宿泊できるんですが、正直日本でこの価格帯で、ここまでキレイでおしゃれなホステルは数えるくらいしかありません。

 

その2「三つ星レストラン並みの料理とクラフトビールが味わえる」

f:id:junpeihazama:20160806160814p:plain

次に他のホステルやゲストハウスと異なる点はズバリ『料理』

一階のバー&ダイニング部分では22時までオンザマークスのシェフが料理をする薫製されてお肉料理やサラダ、そしてさまざまな種類のクラフトビールをたしなむことができます。

f:id:junpeihazama:20160806160828p:plain

 

f:id:junpeihazama:20160806160835p:plain

 

f:id:junpeihazama:20160806160847p:plain


これがほんとに、どれも絶品なんです。ビールと相性がよすぎてお酒もガンガン進みます。

 

f:id:junpeihazama:20160806160934p:plain

実は川崎にはクラフトビールを自ら醸造する醸造所(ブリュワリー)が多くあり、クラフトビール天国とも言えるような場所でもあるそうな。

 

これらの絶品料理と美味しいクラフトビールを宿泊しなくても楽しめるというので、もはやホステルなのかダイニング&バーなのか良い意味でよく分からなくなってきました。

  

その3「利用する人によって姿を変える」

f:id:junpeihazama:20160806161120p:plain


普通のゲストハウスであれば基本的に集まるのは旅行者のみですが、ここオンザマークスに集う人は旅行者だけじゃありません

 

f:id:junpeihazama:20160806161227p:plain

美味しい料理を目的に訪れる人もいれば、ラウンジに流れる心地よい音楽を聴きながらひとりでゆっくり過ごしたい人、友達とわいわい過ごしたい人、さらに時には音楽イベントが開かれるなど宿泊施設の枠を超えて、さまざまな人たちがこのオンザマークスを訪れるそうです。

 

f:id:junpeihazama:20160806161136p:plain

画像提供:ON THE MARKS

 

また、僕が泊まったリーズナブルなベッドの他に完全個室のプライベートルームもあるそうなので恋人と2人での利用もできちゃいますね!

 

最後に

いかがだったでしょうか?

利用する人によってさまざまな姿をあらわす川崎オンザマークス。

東京と横浜にありアクセスも抜群に良好です。一風変わったこのオシャレなホステルに友達、恋人、はたまた家族と利用してみては?

 

▼詳細情報
・名称:ON THE MARKS
・住所:神奈川県川崎市川崎区小川町17-1
・アクセス:JR川崎駅より徒歩6分 京急川崎駅より徒歩8分
・チェックイン:15:00~ (最終チェックイン:規定なし)
・チェックアウト:10:00
・電話番号:044-221-2250
・料金:Bunk bedは1人2,500円〜/コンパクトルームは1人5,800円〜/スタンダードルームは1人8,000円〜
・公式サイト:ON THE MARKS | オンザマークス川崎(東京)のHOTEL&HOSTEL