読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome

世界一周や海外旅行、ガジェット、WEBサービス、ライフハック、読書など様々なTipが集まる個人メディア

HOME ABOUT

世界一周や海外旅行、読書、ガジェット、その他様々なおすすめ情報を提供するブログメディア「Awesome」

世界一周や海外旅行におすすめのクレジットカードと注意事項まとめ【保存版】

世界一周 海外-海外旅行 おすすめ 海外-海外旅行-持ち物 旅のハウツー-旅の準備 旅のハウツー
スポンサーリンク

f:id:junpeihazama:20151212191435j:plain

 

世界一周や、海外旅行の必須アイテム「クレジットカード」。今や旅行をする際には欠かせないものとなっています。

ただ、世の中には本当にたくさんの種類のクレジットカードがあり、どのカードが一番いいかを比較するだけでも一苦労ですよね。。

そこで、今回は世界一周経験者である僕が特におすすめのクレジットカードを紹介します!これから海外へ飛び立つ皆さん、クレジットカードに関してはこの記事を読めば万事解決です。

 

 

◯世界一周に関するこちらの記事もどうぞ!
◼︎315日45ヶ国の世界一周を終えて感じた10のこと
◼︎【保存版】315日間の世界一周にかかった総費用をまとめてみた
◼︎世界一周の費用188万円を僕はこうやって貯めました。
◼︎世界一周やバックパッカーの準備に役立つサイト&ブログ10選
◼︎世界一周出発までのステップと準備することまとめ
◼︎【世界一周の準備、持ち物】バックパックに入れた旅グッズまとめ[完全版]◼︎【世界一周・海外旅行の準備】旅の予防接種スケジュールまとめ

 

海外旅行にクレジットカードを持っていくことについて

はじめに、そもそも海外旅行にクレジットカードを持っていく必要はあるのか疑問に思う人も多いかと思います。

でも、経験者の僕から言わせてもらうと、どんな人であれ、海外に行く際はかならずクレジットカードを持って行った方がいいです。

 

なぜなら海外ではクレジットカードを持っているだけで信用の証になるし、国境を越える際の審査でクレジットカードの提示を求められることもあるからです。またカードを持っていないと予約できないホテルやレンタカーなどもあります。

他にも、海外で万が一現地通貨が足りなくなってしまった場合なども、クレジットカードがあれば近くの銀行ATMで簡単にキャッシング(現金を引き落とす)をすることが出来るし、付帯保険によって紛失盗難に備えることもできるからです。

 

海外旅行にオススメのカードはこの2枚!

f:id:junpeihazama:20151213215421p:plain

と、簡単な概要を押さえた上で、海外旅行や世界一周旅行などに行く際におすすめのクレジットカードを紹介します!それは以下の2つです。

楽天カード

三井住友VISAカード

その中でも楽天プレミアムカード三井住友VISAクラシックカード の組み合わせが最強です!

*とりあえず申し込みだけ済ましたいという方は以下のバナーをクリックすると申し込みページに飛びます。

 

 

楽天カードと三井住友カードの併用をおすすめする4つの理由

以下ではなぜこの2つのカードがおすすめなのか?を詳しく説明していきます。

 

(1)海外旅行傷害保険が最大2000万円もついている

楽天カードと三井住友をおすすめする最大の理由はやはりこれでしょう。

日本を出発してから3ヶ月(90日)以内に起きた盗難、紛失、事故、病気であればカードを持っているだけで損害補償が受けることができます。(保険期間が3ヶ月なのでそれ以上旅行する場合は別途保険に加入するのがおすすめ)

楽天、三井住友共に最大の補償額が2000万円となっていて、他の会社のどのカードよりも手厚い保険内容がついてきます。これだけの補償が通常の楽天カードであれば無料でついてくるので楽天カードを使わない理由がありません。三井住友クラシックカードは初年度無料なので初年度で解約すれば楽天カードと同じく実質タダで、この保険をゲットすることができます。また、旅先で何か起こった際のサポートも充実しているところもグッド!

ただし、
日本を出発する前に交通費や、旅行費のカード払いが条件なので、事前に購入する航空券や日本国内での電車代などをクレジットカードを使って購入する必要があるので要注意

*交通費、旅行費のどんな項目が条件に当てはまるのかについてはこちらの記事をチェックしてみてください▷楽天カード海外旅行保険の注意点←海外生活者の観点から

 

(2)VISAとMasterの2種類でどこでも安心して利用できる

楽天クレジットカードはMaster、三井住友VISAカードはVISAとそれぞれ提携しているので基本的にこの2種類のカードを持っていればどこに行っても支払いの際に困ることはありません。「VISAカードしか対応してない」お店や「Masterカードしか対応していない」ネットショップがあったとしても2枚あればお互いにカバーできるからです。

僕も世界一周中、海外の航空会社のサイト上でチケットを予約しようとした際になぜか楽天のMasterカードが使えず、三井住友VISAカードの方では支払うことができた経験があるので、2種類のカードを持っていくことをおすすめします。

日本帰国後も普段使いとして利用もできますしね!

 

*JCBについて

VISAカードじゃなくて、JCBカードなら持っているんだけど…という方へ。

残念ながら海外でJCBカードを使おうとしても、なかなか使えない…というケースのほうが圧倒的に多いです。ハワイや韓国、台湾といった日本人がよく行く観光地であれば使えることは使えるのですが、それでもVISAカードやMasterCardが使えるお店の数よりは少ないのが現状です。

 

(3)ポイント、キャッシュバックが充実している

今なら楽天カードは最大8000ポイントゲット(楽天プレミアムカードなら13000ポイント)、三井住友VISAカードは最大7000円のキャッシュバックがもらえます!

楽天は普段から利用している人が多いですし、ポイントをもらっても使わないということはなさそうなので超お得です。申し込み時のポイントゲットだけでなく楽天は使用金額の1%がポイント還元されるのでその点もグッドですね!

 

(4)楽天プレミアムカードで世界中の空港ラウンジが使い放題!

楽天カードは年会費無料の通常の楽天カードと、ゴールドカードと呼ばれる年会費10800円の楽天プレミアムカードがあります。後者の楽天プレミアムカードを申し込むと、なんと世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティーパスをゲットできちゃうんです!まさにプレミアム!

世界400以上の都市、120以上の国や地域で700ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるだけでなく、食事、ドリンクサービスやインターネットサービスなども無料で利用できるとのこと。

これで乗り換えの時間なども暇を持て余すことなく優雅に旅ができます。特に世界一周などの長期旅行者におすすめ。ちなみに海外のみならず国内の空港ラウンジも利用できるので、国内出張が多いビジネスマンにも利用してほしいカードです。

*こちらのカードは無収入の学生は審査に通らない可能性があります。

 

申し込みはできるだけお早めに!

以上、大きく4つのポイントが僕が楽天と三井住友をおすすめする理由です。実際に僕もこの2つのカードを持って10ヶ月間の世界一周を乗り切りました。

焦らせるわけではありませんが、クレジットカードの申し込みは本当に早め早めの方がいいです。WEBで申し込みをしてから実際に自宅に届くまで2週間以上かかる場合もあるので。

くれぐれも「出発日までに間に合わない!」なんてことはないようにしましょう。 

楽天カード 三井住友VISAカード

 

*楽天カード、三井住友VISAカードはそれぞれ以下のバナーから申し込めます。

 

海外でクレジットカードを利用する際に気をつけたい注意事項

f:id:junpeihazama:20151213215101j:plain

最後に、これらのクレジットカードを海外で利用する際に気をつけておきたい注意事項についてお話ししておきます。

限度額を上げておくこと

海外に行く前にカード会社に電話をしてカードの限度額を上げてもらうようにしましょう。航空券やお土産をまとめて購入するときなどにかーどの限度額に達してしまうと、銀行にお金があるのに支払いができない状態になってしまう可能性があります。

そうならないためにもカードの限度額はできるだけ上げておきましょう。

 

常に利用状況を確認して不正利用がないか確認しよう

クレジットカードの利用状況は基本的にWEB上でいつでも確認することができるので、不正利用がないか常に確認するように心がけましょう。

アメリカで出会った僕の友達は、クレジットカードで20ドルで購入したはずの腕時計がなんと2000ドルで請求されるという詐欺にあいました。このように海外ではクレジットカードを利用した詐欺もなきにしもあらずなので常に不正利用がないか確認しておくことも大事です。

万が一のために、クレジットカードで何か購入した際はかならずそのレシートを取っておきましょう。

 

カード決済の際の為替レートに注意! 

海外でクレジットカードを使って買い物をしたときには、当然、外貨で決済することになります。

しかし、クレジットカード会社から後日請求される金額は日本円に換算された額で、「こんなに使ったっけ?」「こんなに少なかったっけ?」と感じることがあります。

通常、為替レートはVISAやMasterCardなどの決済センターにデータが到着した時点での交換レートが適用されます。決済センターにデータが到着するのは利用日から2~4日後といわれているので、ショッピング当日の為替レートが反映されるわけではないことは注意しておきましょう

 

海外でのお支払い方法について 

海外ではそもそもクレジットカードの支払い方法が選べないので、クレジットカードの支払い回数や支払い方法を聞かれることはありません。無言でレシートや端末にサインをするだけで、クレジットカード払いが完了します。

そもそも日本で発行されたクレジットカードは、海外利用時にどのような支払い方法になるかが初期設定されています。多くが一括払いしか使えないカードになりますが、クレジットカードによっては『海外利用はすべてリボ払い』と設定されているものもあるのでご注意(海外出発前に確認しておくこと)。

特に楽天カードは初期設定でリボ払いになっていることがあるので、リボ払いではなく一括払いにチェックを入れるようにしましょう。

*リボ払いにすると一括払いよりも支払う値段が高くなる

 

必ずもう一枚予備のカードを持って行くこと

クレジットカードを紛失した場合に1枚しか持っていないと、お金を引き出すことができなくなります。最悪の事態を避けるためにもクレジットカードは必ず2枚以上持って行きましょう。

 

万が一紛失した場合はすぐにクレジット会社に連絡!

最後に、万が一クレジットカードの紛失・盗難にあった際は慌てずにカード会社のコールセンターに電話しましょう。電話をするとすぐに機能を停止してくれますし、被害額も帰ってくる可能性もあります。

 

以上、海外旅行におすすめのクレジットカードと注意事項でした。クレジットカードは本当に様々な種類がありますが、基本的には楽天Masterクレジットカード三井住友VISAカードを持っておけば安心です。

 

以下のバナーから申し込むことができるので、今すぐ申し込みたい方はぜひこちらから申し込みをしてみてください。必要書類があれば5分~10分で済みますよ!

 

 

◯世界一周に関するこちらの記事もどうぞ!
◼︎315日45ヶ国の世界一周を終えて感じた10のこと
◼︎【保存版】315日間の世界一周にかかった総費用をまとめてみた
◼︎世界一周の費用188万円を僕はこうやって貯めました。
◼︎世界一周やバックパッカーの準備に役立つサイト&ブログ10選
◼︎世界一周出発までのステップと準備することまとめ
◼︎【世界一周の準備、持ち物】バックパックに入れた旅グッズまとめ[完全版]◼︎【世界一周・海外旅行の準備】旅の予防接種スケジュールまとめ