読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome

世界一周や海外旅行、ガジェット、WEBサービス、ライフハック、読書など様々なTipが集まる個人メディア

HOME ABOUT

世界一周や海外旅行、読書、ガジェット、その他様々なおすすめ情報を提供するブログメディア「Awesome」

ブログを書くときに気をつけたい「自分の経験をみんなの役に立つ価値に変える」ことについて

ブログ運営 ブログ運営-ライティング
スポンサーリンク

狭間純平@junpei_hazamaです。

最近ブログを更新するようになって、やっぱりこうやって日々の体験だったり、考えてることだったり、情報を発信していくのって面白いなあとしみじみ思います。

今回はそうやってブログを書く中で、僕が一番大切にしたいと思っている考えについての話をします。

自分の経験をみんなの役に立つ価値に変える

僕がブログを書くときに一番意識しているのは自分の経験をいかに他人にも価値のある経験に変えるか」です

一つ例を出します。

大学1年の夏休み、映画を1日最低1本見ようということで2ヶ月の間で100本以上映画を見たことがあります。ただ、この映画を見た経験てそのままであれば、他人からしたら「だから何?」っていうレベルの経験ですよね正直。

これが、例えば「一月で50本の映画を見た僕が厳選するオススメ映画10選」なんていう記事を書いたら、いい映画ないかな?って探してる人にとって役立つ記事になります。

僕の経験は、他人にも価値のある経験にいとも簡単に変わるんです。

つまり、自分がした経験が、ちょっと大げさに言うと社会の役に立つんです。

 

例えばこれは、大学で授業を受けたり、飲食店でバイトをしたり、イベントに行ったり、職場で仕事をする時も全部一緒。

大学での授業は受験期の高校生からしたらとっても新鮮なものかもしれない。
飲食店でのバイトだって、バイトを始めようと考えている人にとっては価値のある情報になります。

こうやって考えると価値のない経験なんて一つもないということが分かりますよね。

 

そして改めて言うと、その、一つ一つの経験をいかにみんなの役に立つ価値に変えるか、これが僕がブログで大事にしていることです。

僕が世界一周にかかった費用を公開して、沢山の人がシェアしてくれて、どんどん世の中に自分の経験が伝播していって。

自己満足で終わるはずの経験を言語化して発信することで、共感して人が集まる。

クラウドファンディングなどのサービスも同じなんですが、何かに共感してそこに人が集まるってものすごいステキなことだと思うんです。

 

もちろんこれからも色んな記事を書いていきますが、そんなステキな共感を起こしていくためにも、この「自分の経験をみんなの役に立つ価値に変える」っていうところは特に大事にして発信していければなあと思うのでした!