読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome

世界一周や海外旅行、ガジェット、WEBサービス、ライフハック、読書など様々なTipが集まる個人メディア

HOME ABOUT

世界一周や海外旅行、読書、ガジェット、その他様々なおすすめ情報を提供するブログメディア「Awesome」

海外旅行におすすめ!世界の知られざるB級観光スポット10選

世界一周 世界一周-フィリピン 世界一周-タイ 世界一周-インド 世界一周-リトアニア 世界一周-ペルー 世界一周-コロンビア 世界一周-台湾 世界一周-カンボジア 世界一周-イスラエル 世界一周-オランダ 旅のハウツー
スポンサーリンク

こんにちは、狭間純平(@junpei_hazama)です。

世界一周者やバックパッカーの中で人気な観光スポットとして、ウユニ塩湖やアンコールワット、マチュピチュ、ピラミッドなどなど、いわゆる“定番の観光地”というものが存在します。

ただ、中にはそんないわゆる「定番感」に飽き飽きした人もいるのではないかと思います。

というわけで今回はそんな天の邪鬼な皆さんのために、世界一周経験者の僕が世界のちょっとマイナーな観光スポットを紹介していきます。

ぜひ次の旅先のプランに考えてみて下さい。

 

現地人に大人気(?)夜の煌びやかな遊園地|カンボジア・シェムリアップ

f:id:junpeihazama:20150911115455j:plain

http://bitgallery.info/book/wakaeseye/

カンボジアのシェムリアップと言えば、やはりアンコールワットなどの遺跡群が有名ですが、そんなシェムリアップには夕方〜夜しかオープンしない、とってもシュールな遊園地があるんです!

シェムリアップ中心地からトゥクトゥクで20分ほど行ったところにあり、ジェットコースターや、観覧車、メリーゴーランドのような定番の乗り物が激安で乗れちゃいます。

参考記事)カンボジア あまり知られていないシェムリアップのB級スポット - NAVER まとめ

ちなみに観覧車は速度が尋常じゃなく早い。コチラの動画を参考にw

本物の魚人族!?バジャウ族|フィリピン

f:id:junpeihazama:20150908173111j:plain

GREEDY-DESIGNS.COM

f:id:junpeihazama:20150908173124j:plain

TAICHINHCUJUT.DAKNONG.GOV.VN

日本人にはリゾート地として有名なフィリピンのセブ島。

そんなセブにはバジャウ族と呼ばれる漂海民がいます。彼らは、数百年も前からフィリピン・マレーシア・インドネシアなど海域で生活している漂流民族で、元々は漁業を生業とするイスラム教徒だったらしいです。 住居は舟の上や高床式の家、つまり海の上なのだとか。

セブにはそんな彼らに会いに行ける&運が良ければ一緒に素潜りが体験出来るちょっとしたツアーがあります。現地に住んでる20歳の青年が主催しているので興味のある人は是非連絡してみて下さい!

世界一エロい世界遺産ガジュラホ|インド

f:id:junpeihazama:20150911173436j:plain

http://blogs.yahoo.co.jp/kassy1946/67201409.html

「世界一エロい世界遺産」「世界一エロい寺院」として知られているお寺がインドにあります。それがこのガジュラホの寺院。デリーから南東に620キロほど行った小さな村の中にあります。

寺院自体は、西、東、南で分かれていて、世界一エロい寺院と呼ばれているのが西にある寺院群です。遠くから見ると立派なヒンドゥー教の寺院群ですが、よくよく近づいてみると、、、。笑

f:id:junpeihazama:20150911173533j:plain

http://allabout.co.jp/gm/gc/19487/4/

f:id:junpeihazama:20150911173548j:plain

http://indiaing.zening.info/khajuraho/Dscn0869_m.htm

なぜこんなエロいのかというと、一説では、昔この地を治めていた王様がサドゥー(出家した修行僧)の数を減らしたいと思い、官能的な寺院を建てて人々の性欲を駆り立てることで、これ以上出家する人を増やさないようにしたのが始まりらしいです。

まるでドラクエの世界。トラカイ城|リトアニア

f:id:junpeihazama:20150908172738j:plain

www.nettravel-jp.com

f:id:junpeihazama:20150908172744j:plain

ヨーロッパではかなり沢山のお城を見てきましたが、ここのお城は他のものと趣向が違います。一言で言うと、ドラクエに出てくるような「おもちゃっぽいキュートなお城」

トラカイ城と呼ばれるこの城は、リトアニアのトラカイ、ガルヴェ湖上に浮かぶ島の上に立てられています。

外からみるとかわいさが溢れていますですが、16世紀には牢屋にも使われていたそうで、見た目とは裏腹に、大砲なんかも多数装備されていたようです。

本物のシャーマンに会える!?秘薬アヤワスカ|ペルー

f:id:junpeihazama:20150911180931j:plain

ペルーの奥地にあるサンフランシスコ村では、シャーマンと呼ばれる精霊師、呪術師による儀式、治療を受けることが出来ます。

シャーマン達は、LSDの100倍以上の幻覚作用があると言われている植物アヤワスカを使うことで、その幻覚状態をコントロールし、その人が持つ心・頭・身体を解毒していくことが出来るという

まさに漫画やアニメの世界ですが、このシャーマンによる儀式は結構バックパッカーの中では有名な話で、実際に経験した人も多数います。しかも、その誰もが「未来を見た」「過去を見た」「宇宙に行った」などなど、にわかには信じがたい経験をしています。

海外でぶっ飛んだネタがほしい方には超おすすめ!

参考記事)Missing piece 秘薬アヤワスカ Ayahuasca に挑戦。 Day 1

女の子に大人気!カラフルな街グアタペ|コロンビアメデジン

f:id:junpeihazama:20150908171744j:plain

南米大陸の最北部に位置する国コロンビアにある小さなカラフルな街、グアタペ。

首都のボゴタではなく、第二の都市メデジンからバスで1時間半ほどかけた場所にあります。街は端から端まで20分あれば歩けるような小さな街ですが、本当に街全体が「なぜ!?」と疑問に思うほどカラフルでメルヘンチック。f:id:junpeihazama:20150908171755j:plain

なぜここまで可愛い景観かと言うと、昔ゴーストタウンになってしまったこの町を村おこしするためだったんだとか。ここまでキュートで女の子には超人気そうなスポットですが、まだまだ日本人には知られざる観光地で、実際に行ったらアジア人というだけで沢山の現地の人に「一緒に写真を撮ろう!」と声をかけられました。

因に僕は男二人で楽しんできました(白目

f:id:junpeihazama:20150908171752j:plain

第二のウユニ塩湖:高美湿地(台湾・台中) 

f:id:junpeihazama:20150912103347j:plain

f:id:junpeihazama:20150908172246j:plain

この高美湿地は近年、「第二のウユニ塩湖」として知られるようになってきた観光地です。僕は2014年の3月に初めて訪れましたが、その時は日本人の観光客が1人もいなく中国人観光客ばかりで、まさに“穴場”という感じでした。湿地帯に水が張られ、風が弱まると鏡ばりの景色が見えます。

台中からバスで1時間くらい行ったところにあり、特に夕焼けの時間帯はオススメです!!

11〜2月は水位が上がることが多いので、ベストシーズンは3月〜10月とのこと。

南米にあるボリビアのウユニ塩湖は日本から遠くお金もかかりますが、この高美湿地は台湾にあるので超低コストで絶景を楽しむことが出来ます。

まるでウユニ塩湖!?台湾の鏡張りの景色、高美湿地に行ってきた! | カタリベ Kataribe 海外旅行

アビブ・ビーチ(イスラエル・テルアビブ)

f:id:junpeihazama:20150911185832j:plain

中東のイスラエルと聞くと、東に位置する世界三大宗教の聖地がある都市エルサレムが有名ですが、オススメなのは西側に位置するリゾート都市、IT都市のテルアビブです。

意外と知られていませんが、地中海に位置するテルアビブはヨーロッパの人たちにとって人気のリゾート地なのです。バカンスにはもってこい。

また男性の皆さんには朗報で、イスラエルの人たちは本当に金髪美女が多い!また運が良ければこんな異色な姿を見ることが出来るかも!?

*ただ、物価は超高いので注意です!

地獄寺「ワット・ファイロンウア」*閲覧注意(タイ)

f:id:junpeihazama:20150911170909j:plain

f:id:junpeihazama:20150911170949j:plain

http://rockettes.jugem.jp/?month=201010

「地獄寺」と呼ばれるこの寺はバンコク郊外にあります。

地獄の風景を、リアルにセメント像で再現してみたところが特徴で、その独特のセメント像はちょっと稚拙なものも多いですが、おぞましいものがほとんど。 そして地獄寺という名の通り、とにかくグロい。。。

寺にはタイの家族連れも多いです。定番の観光地に飽き飽きして、ここを訪れたらかなりインパクトがあるかもしれません。

参考)地獄寺『ワット・ファイロンウア』の行き方

売春合法の国にあるSEX MUSEUM(オランダ)

f:id:junpeihazama:20150911171238j:plain

オランダと言えば売春やマリファナが合法な国として旅人の中では有名な国ですが、そんなオランダの首都アムステルダムには「セックス博物館」と呼ばれる観光スポットがあります。

どんな場所かというとその名の通り、性に関する博物館。 彫像、絵画、写真やビデオ、あらゆるオブジェやアトラクションが満載で、アムステルダムでは最も歴史のある秘宝館だそうです。入場料は1人4ユーロ。なお、16歳未満入場禁止です。

場所はアムステルダム駅を降りるとすぐ目の前にあり、入るとまあこんな感じです。w

f:id:junpeihazama:20150910092509p:plain

f:id:junpeihazama:20150908174927j:plain

f:id:junpeihazama:20150908175259p:plain

まとめ

いかがだったでしょうか?

上記のスポットで知っている観光地はいくつありましたか?

世界中にはまだまだ知られざる観光スポットがたくさんあります。

今回紹介したのはその一部なので、また他にも「あんまり知られてないけどマイナーでおすすめだよ!」という㊙観光スポット情報があればぜひ教えて下さい!

では!