読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome

世界一周や海外旅行、ガジェット、WEBサービス、ライフハック、読書など様々なTipが集まる個人メディア

HOME ABOUT

世界一周や海外旅行、読書、ガジェット、その他様々なおすすめ情報を提供するブログメディア「Awesome」

僕がWordPressを辞めてはてなブログに移行した2つの理由

ブログ運営 ブログ運営-運営報告
スポンサーリンク

f:id:junpeihazama:20150916002257j:plain

こんにちは、狭間純平(@junpei_hazama)です。

このブログは実は元々、WordPressを使って書いていました。

ブログを始めたのは約1年前の世界一周に行く前です。世界一周中にブログを通じて旅の様子だったり、旅中に考えたことだったり、旅先で出逢った人々のインタビュー記事だったりを主に発信するために始めました。

ただ、わけあって一週間ほど前にWordPressから今使っているはてなブログに移行しました。

なぜ、WordPressからはてなブログに移行したのか?

今回はその理由について書いていきます。

いまWordPressでブログを書いている人たちはぜひ参考にしてみて下さい。

*因みに移行方法も別の記事でまとめました。

WordPressはカスタマイズに時間がかかる

僕がWordPressを辞めた1つの理由はこの点です。

やっぱりカスタマイズに時間がかかる。

WordPressはCMSの中でも特に自由度が高く、他のはてなやFC2、アメーバと言ったブログサービスよりも圧倒的に自分の好きなようにサイトを作ることが出来ます。

なので、WEB制作やWEBデザインを学びたい人や既に学んでいる人にはとても便利で使い勝手が良いかもしれません。

ただ、ブログを書くのが一番の目的である、僕のような人間にとってはこのカスタマイズが自由なのは逆に使い勝手が悪く感じるのです。

カスタマイズに時間を多く割くことで確かにサイト制作の知識は少しだけ身に付きますが、その分記事執筆に割く時間が短くなります。

一方で、はてなブログはテーマも少なく自由度は低いですが、カスタマイズはそこまで難しくなく、また記事を書くことに特化しているので動作もかなり速くストレスフリーに執筆することが出来ます。

特に過去記事の貼付けだったり、Amazonのリンク貼付けであったり、画像の挿入であったりと執筆の速さがWordPressとは段違いにスムーズです。

WordPressはページビューを伸ばしにくい

WordPressを辞めてはてなブログに移行した最大の理由、それは「WordPressはページビューが伸びにくい」ということです。

WordPressはアメーバやはてなと違いブログに特化したサービスではありません。

イメージとして、はてなブログははてなユーザーという一定のコミュニティに向けて記事を配信出来るのに対し、WordPressは読者のコミュニティが全くないところに記事を発信する感じです。

つまり、ただの無名の人間がブログを一から始めるとなった時、例えばはてなブログなどの既存のブログサービスを利用した方が、より簡単に自分のブログの読者を集めることが出来るのです。

はてなブログに移行してまだ一週間しか経っていませんが、実際、WordPressで記事を書いていた時よりもはてなを使っている今の方が数値的にもブログが読まれています。

はてなブログははてなブックマークがつきやすく、他のブログサービスと比べて読者が獲得しやすいのです。

ページビューに関して最後に付け加えると、

WordPressはSEOに強いので検索流入でPVを稼ぎやすいと言われていますが、これは結局はその記事のコンテンツ次第だと思うのでどのサービスを使うかはあまり重視すべきではないと思います。

最後に

以上、大きく2点の理由から僕はWordPressからはてなブログに移行しました。

はてなブログにして最初の記事がホットエントリーに取り上げられたおかげでPVはかなり伸び、読者も1週間で40人以上獲得出来たので最初のスタートダッシュはかなり順調です。

ただ、WordPress時代に検索流入で入っていた記事が一度振り出しに戻ったので、まだまだ検索流入は微々たるものです。

それでもやはりはてなは読者が目に見えるのでとてもやりがいがあります。

今ブログをどのサービスを使って書くか迷っている人はぜひこの機会に考えてみて下さい。

▼関連記事▼

www.junpeihazama.com