読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome

世界一周や海外旅行、ガジェット、WEBサービス、ライフハック、読書など様々なTipが集まる個人メディア

HOME ABOUT

世界一周や海外旅行、読書、ガジェット、その他様々なおすすめ情報を提供するブログメディア「Awesome」

テラモーターズ関鉄平さん、YOYO Holdings河野邦彦さんに聞いたインドビジネスの裏側

6月4日、インド・グルガオン 首都デリーの近郊都市であり新興工業地域として有名なグルガオン。(引用元:http://www.mouthshut.com/product-reviews/Gurgaon-reviews-925052123) ここでは日本人発のベンチャー、テラモーターズ、YOYOHoldingsで働く2人の…

日本人3人が始めたイスラエル発のスタートアップMillion Times−ANIWO植野力さん

イスラエル・テルアビブ 起業大国と言われるほどスタートアップが盛んなこの国でお会いしたのは、Million Timesというオンライン上で投資家と起業家を繋ぐプラットフォームを運営しているANIWOの植野力さん。 今回は去年の2014年に、日本人3人で始めたという…

報道写真でもアート写真でもない『ドキュメンタリー写真』という領域−ドキュメンタリー・フォトグラファー藤元敬二さん−

アフリカ最後の前日にケニアの安宿で、「ドキュメンタリー写真」という独自のスタイルの写真領域を展開する、ある写真家の方にお会いしました。 ドキュメンタリ−フォトグラファー藤元敬二さん 広島県出身の写真家で、アメリカのモンタナ大学でジャーナリズム…

「世界における日本のプレゼンスを高めたい。」株式会社スパイスアップ・ジャパン代表豊田圭一さん

6月11日、インド・バンガロール。 「世界における日本のプレゼンスを高めたい」 そう話すのは25歳から海外留学支援事業を始め、他にもSNS開発会社など数社の起業を経て、現在は日本の企業に対してグローバル人材育成のための海外研修事業を行っている、まさ…

バンガロール在住の日本人女性有志による社会貢献NGO「Muse Creation」坂田マルハン美穂さん

6月11日、インド・バンガロール。 モロッコで出会った裕子さんがバンガロール在住で、「Muse Creation」という慈善活動グループに所属していました。 バンガロール滞在中はその裕子さんから紹介を受け、Muse Creation代表の坂田マルハン美穂さんにお会い…

『自分がした経験を‘自分自身’の言葉で伝える』新卒で青年海外協力隊としてウガンダで活動する川崎芳勲さん

5月17日、ウガンダ・カンパラ。 「青年海外協力隊」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 「世界も、自分も、変えるシゴト。」というキャッチコピーで、日本一有名な海外ボランティア制度。 自分の持っている技術・知識や経験を開発途上国の人々のた…

「海外に出たあと、さらに海外で外に出る必要がある 。」ブラジルで働くビジネスマン椎名穣さん

2月12日〜15日 ブラジル・サンパウロ サンパウロにあるすき家。味も値段も劣らず! 日本から見て地球の裏側に位置する国、ブラジル。 2014年の名目GDPはアメリカ、日本、中国、ドイツ、イギリス、フランスに次いで第7位であり、ラテンアメリカ最大の経済大…

−2番ではなく、常に自分が売りとする分野の『1番』であり続ける。−イスタンブール在住、トルコで唯一の日本人弁護士鳥越恵子さん

4月23日、トルコ、イスタンブール ヨーロッパとアジアの中間に位置する国、トルコの最大の都市イスタンブール。首都ではないが、トルコの経済、文化、歴史の中心地で、立地的にはボスボラス海峡を挟んで2つの大陸に跨った都市です。 そんなイスタンブールに…

−“素晴らしいコト、美しいモノ”を発信していきたい。−ロンドンでフリーランス編集者・ライターとして働くマクギネス真美さん

3月29日、イギリス・ロンドン(この日からヨーロッパではサマータイムが導入されました)。 「素晴らしいコトや美しいモノを発信していきたいんです。素敵な事があったら誰かに伝えたくなりませんか?」 そう話すのは、現在ロンドンでフリーのライター、編集…

−世界初、世界最高の指導者留学プログラムを。−バルセロナ、サッカー監督坪井健太郎さん

4月9日、スペイン・バルセロナ。 * 写真はかの有名なスペインの建築家ガウディが設計した未だ建築途中のサグラダファミリアにて。 スペインのバルセロナといえば言わずもがな、サッカーの本場。 そんなバルセロナの街ではバル(日本で言う居酒屋のような店…

−グローカルな視点で日本、そして世界の地域に貢献していく。−ゲストハウスiori・旅ジョブ創業、イギリス・ケンブリッジMBA留学中松場慎吾さん

3月28日、イギリス・ケンブリッジ。 ロンドンから北東へ80km、誰しもが一度は聞いたことがあるであろうケンブリッジ大学の所在地。オックスフォード大学と並び、世界大学ランキングでは常にトップクラスの大学として評価される世界有数の名門大学です。大学…

−21世紀の英語教育とは?ゆとり世代の教育改革−留学の経験から17歳で海外進学塾EUGENICを創業した嶋津幸樹さん vol.2

前回の記事、「−日本の英語教育を変えたい。−留学の経験から17歳で株式会社EUGENIC海外進学塾を創業した嶋津幸樹さん vol.1」では嶋津さんの今までの歩みについて話して頂きました。 Vol.2では日本の教育について、そして嶋津さんが目指す教育、これからどん…

−日本の英語教育を変えたい。−留学の経験から17歳で株式会社EUGENIC海外進学塾を創業した嶋津幸樹さん vol.1

3月30日、イギリスロンドン。 近年、日本ではゆとり教育から脱ゆとりへと教育方針が変わったこともあり、沢山の教育論があちらこちらで飛び交うようになりました。 今回はそんな“教育”にスポットを当てたインタビューです。 高校時代の留学の経験から17歳で…

−憧れであったドイツ文化のど真ん中で生きる。−ドイツ・フリーランス会議通訳者宇野将史さん

2月21日。ドイツ・マンハイム。 旅もいよいよ後半戦。南米から大西洋を超え、ヨーロッパ大陸に上陸しました。 最初に訪れたのは、ヨーロッパでも随一の発達した市場を持つドイツ。中心都市の一つフランクフルトから電車で1時間ほど南へ行ったところに、人口…

−和して同ぜず。為せば成る。好きこそ物の上手なれ。−日本とラトビアを繋ぐ。ウギス・ナステビッチさん

3月14日ラトビア・リガ。 ロシアとヨーロッパに挟まれたバルト三国の1つ、ラトビア。面積は北海道の面積の8割で、人口は200万人ほどの小さな国です。 [caption id="attachment_1128" align="alignnone" width="1024"] ラトビアの首都リガの旧市街[/caption] …

フィンランドで様々な教育のカタチを求めて。−特別支援学校パーソナルアシスタント兼日本語教師、小野遙さん

2月26日。 教育と福祉の国家、フィンランド。 国際学力比較調査(PISA)では毎年安定的に上位にランクインするという、学力において世界でもトップレベルの国。また、17歳までなら歯医者の治療が無料で受けられるなど福祉も充実している国です。 今回はそん…

「ハングリーに。貪欲に。」日本人に足りない個を主張する大切さ。−山崎美未さん(WIN/WIN Properties, LLC パートナー・マネージングディレクター、NY Suteki,inc.代表取締役)−

2015年1月2日(金)アメリカ・ニューヨーク。 世界のビジネスを牽引しているこの地で、一人の女性の経営者の方とお会いしました。 −今回ご紹介するのは、アメリカを拠点に翻訳会社、そして不動産投資会社を起業した山崎美未(みみ)さん。理路整然としたハキ…

原体験から得た世界観を大事にする。世界一周→起業というキャリアについて−EventCarnival高木弘貴さん−

12月3日にタイ・バンコクにある起業家が集まるシェアハウス、『スタートアップハウスアジア』を訪れました。 今回は、そのシェアハウスを管理し、さらに、世界中のイベントを発見する旅行者のための体験最大化サービス『EventCarnival(イベントカーニバル)…

【プロジェクト報告】東南アジア14都市52日間の旅を終えて。

現在はアメリカ・ラスベガスにいます!街を歩くと至る所にカジノ!カジノ!カジノ!本当にこの街は規模が桁違い。因みにカジノは21歳からなので、ベガスに来たのにギャンブル出来ません!泣 さて、今更ですが東南アジア52日間(留学を含めると82日間)14都市の…

ヤンゴンでお会いしたJ−SAT Consultingの桂川融己さんのお話−まるでバブル状態のミャンマーの地価の話など−

ミャンマーのヤンゴンに到着して2日目の11月22日。 事前にアポを取っていたJ−SAT Consultingで人材紹介業を担当している桂川さんにお会いしました。かなり急な連絡にもかかわらず、優しく対応して頂きました。本当に気さくな方で緊張することなくリラックス…

人を大切に、出会いを大切にする働き方、生き方ー鵜子幸久さん(桜リクルート社)

マレーシアの首都クアラルンプールで、人材紹介業をメイン事業とする桜リクルート社を経営している鵜子幸久さん。プライベートでは音楽をこよなく愛するバンドマンでもあります。突然のメールでの連絡にもかかわらず、快く対応して頂き、インタビューを引き…

−人を育てる会社を作りたい−フィリピンでクレープ屋を開店した松澤広平さん(Tokyo creperie経営)

「人を育てる会社を作りたい。」 そう話すのは、フィリピンの首都マニラからバスで2時間ほどのところにある街で、クレープ屋さんTokyo creperieを経営する、松澤広平さん。彼はそこでクレープ屋を1ヶ月前にオープンしたという。 ん?フィリピンでクレープ屋…

【イベントレポ】フィリピン・セブで「海外女子のライフ&ビジネススタイル」を考えるイベントに行ってきました。

10月18日(土) セブ最終日にヘンリーホテルにて面白そうなイベントがあったので、迷わず行ってみました。(学生は無料だったので) イベントの名前は、【セブポット主催就職イベント2014inセブvol.2これから海外で活躍したい女性へ「海外女子のライフ&ビジ…

世界一周を通じて、世界中の“働く、生きる”を発信するCAREERPACKER PROJECTを始動させます。

こんにちは! これからの世界一周の旅を通じて、世界中のキャリアを発信していくCAREERPACKER PROJECT(キャリアパッカープロジェクト)がいよいよ始まります! 自分の無知さ、そして、同世代の若者に何か出来ないだろうかという思いから始まったプロジェク…